10 3月 2013

宮沢章夫最終講義についてのメモランダム

マテリアルを列挙します。
基本的にわたし個人の備考ですので、人の役には立ちません。
動画ファイル多数につき、開く際重いので注意してください。

09.03.2013 @早稲田大学



<序>
・大槻ケンヂ『サブカルで食う』
 →「都内に家があること」
・ビートニク(ギンズバーグ『Howl』etc.)から始まる
 →黒人・ゲイ・ヒッピー、「周縁」であること
・ヘブディジ『サブカルチャー』(1979)
・United Future Organization "Loud Minority"
・奇跡のシャツ・日体大655人・時刻がでかすぎる

<'08>「踊るひとをみる」
・ ピナ・バウシュ
・Funkのひとたち→JB、The Love Committee


<'09>寺山修司
・『書を捨てよ、街へ出よう』(映画と本)

<'10>岡田利規
・『Zero Cost House』(2012)について
・2つの本 ソロー『森の生活』と坂口恭平『ゼロから始める都市型狩猟生活』
・ 建てない建築家坂口恭平、『思考都市』
・ソローとヒッピー、「生き方の模索」、『Easy Rider』(コミューン)、"Whole Earth Catalog"と「全都市カタログ」

<'11>は省略

<'12>平常心ブラザーズ(やついいちろう)と赤塚不二夫
・やついいちろうトーク(震災、蒲田のデパート上遊園地、コーヒーフィルター、マリファナ、パン食い自殺)
・あらかじめ決められた恋人たちへ"Back"
・Yardbirds"I Wish You Would"
・ 赤塚不二夫 描画の冒険と方法の破壊(行為を省略しない;「ドッコイ」「ショッ」「ト」)→太田省吾『水の駅』("省略しない"という方法)

ここで残念ながら途中退席。最後まで見たかった...

0 コメント:

コメントを投稿