03 4月 2013

文字6(こと)

わたしでありながらだんだんとがけのほうへはいつくばりにじりよるようにしてわたしでないもののほうへとすすむこといがいにいきることについてなにかたのしみがあろうかというかそれいがいのいきかたができることじたいがわたしにとってすでにかなりのおどろきであるというかそういうあるいみとうぜんのぎもんをとうぜんにもたないことがとうぜんではあるとはいえそうしてわたしはいきをしているかぎりわたしでないもののほうまたはわたしのようなもののほうへとじりじりとひきずられつづけている